The grass is always greener on the other side of the fence.
奥多摩は東京都の秘境といわれますが、
さらにその奥、山梨県小菅村まで出かけ、温泉に入ってきました。
紅葉もまだ十分居残っており、有名な観光地ほど混雑もしておらず、のんびりできました。

どうです、この田舎感!
前日にネットで調べて出かけたのですが、道中を含めなかなか当たりでした。

小菅

温泉にゆっくり入ったのが良かったのか、このところ不安定だった睡眠状態もやや改善し、体調もいい感じになってきました。
考えてみれば、断薬をしてから・・・離脱症状が酷かった時も、復職して身体的に疲れが貯まってきてからも、
宿泊、日帰りを問わず、積極的に旅行に出かけて、それをストレス発散、楽しみとしてきました。

身体症状があって辛いことも多々あるわけですが、
何か楽しみ、励みがあるから頑張れるんです。

話は変わりますが、毎週土曜日の11時から、TOKYO MXテレビで、「お江戸に恋して」という番組が放映されています。
江戸時代の歴史を重ねながら、東京のいろいろな場所を巡るという番組で、スポーツ関係の著名人が多く出演しています。

昨日の放送では女子体操・元日本代表の岡部紗季子さんがゲストで出演されていました。
で、その時の発言なのですが、

  私は小学校のころから、旅行に行ったことがない
  修学旅行にだって、一度も言ったことがない

と言われてました。
へーっと驚いたんですが、それを聞いたMCの松尾雄治さん(ラクビーのレジェンド)と小椋久美子さん(オグシオ)も揃って、

  あ、私も!
  だって練習が毎日あるもん


というのを聞いて、スポーツでオリンピックに出場したり、全日本クラスになるには、それだけ厳しい環境に身を置いて、
何よりも本人が強い精神力をもって、その行動に疑問を持たずに精進しなければならないんだなと痛感しました。

多感だった青年時代に、修学旅行にも行けず残って練習し、結果として栄冠をつかんだ人生、
一方、多く挫折もしたし、今の状態に満足はいかないけれど、これまでも、そしてこれからも気分転換として旅行を楽しめる人生。

比べることはナンセンスなんでしょうが、無かったものを羨ましく思うのが人間なんでしょうね。
今与えられたできることを楽しめるか否かで、幸せかどうかが決まってくるなら、本人の考え方が全てです。

メンタルの病気をり患して、そして精神薬を断薬して、
いろいろと諦めたこともありますが、私の人生もまだまだ、捨てたもんでもないなと思います。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?