Little ingenuity
このところどうも睡眠が安定しません。

寝られていないわけではなく、社会生活を営む上でそれほど支障になっているわけではありません。
何が問題かというと、入眠後1時間程度で目が覚めて、そこから再入眠しようとするときにかなりうなされています。

ブログを読み返してみると、今年の6月とか、3月とかに似たような記録が残っています。
全く予期せぬ初めてのものというわけではありませんが、この時期特有のものでもないようです。

辛い状態を説明することが非常に難しい・・・
夜中に目が覚めます、
身体は怠く、眠気も十分にあって、すぐに寝付けそうな感じがあります。

で.もそのウトウトした状態であったり、寝付きそうな時が一番つらい。
逆にそこで起きてしまうと全く辛くないわけです。
だから寝るのが怖い、辛い、寝られなくなるといった悪循環です。

メンタルの問題とか、気になることがあるからストレスで・・というのが原因なら、起きても辛い状態が続くと思うのですよ。
ところが起きていたらまったく症状を感じない・・・なんなんですかね?
自律神経とかホルモンとか言った問題のように思っているのですが、似たような症状の方おられたら情報を共有してくださいね。

ただ、なんとなく気が付いていることは、首の後ろ、後頭下筋群の奥の方が興奮しているような疼いているような感じがあります。
それに伴って、頭への血行が異常になっていて、脈打っているように感じることもあります。
だから、後頭下筋群をマッサージして見たり、頭を冷やしてみたりすることで、再入眠できることもあります。

また、昨日感じたことですが・・・
私は普段から姿勢が良くなく、猫背であることが多いんですね。
寝ているときも背中を丸めたような首を前に倒したような姿勢で寝ていることが多いように思いますが、
それが原因かどうかは別にして、背中が疼くような自律神経症状をもって寝ていることも多いようです。

昨日はそれが自覚できたので、胸が開くような姿勢で寝られるように、背中にクッションを置いて寝てみたんです。
それが功を奏したのか、途中覚醒後も比較的うまく再入眠できました。

人と比較することはできませんが個人的には、上で書いた途中覚醒の状態はかなり辛く、その都度、もう人生終わりじゃないかと感じ、仕事を辞めようかと考えます。
ただ睡眠状態に不満を持ちながら生活する人は3人に一人という報告もあり、
年に何回かそんな状態があったとしても、生活に支障がないいなら、そういうものだと開き直ることが、一番の解決法なんでしょう。

辛さは確かに存在します。
でも寝る姿勢であったり、冷やす温める、・・・工夫できることはまだあると思っています。
スポンサーサイト

Comment 2

ふみ

No title

こんにちは


参考になるか分かりませんが
私も似たような症状が続く時がございます

以前から管理人様とは症状が酷似しておりますので
それだけでも安心材料なのですが

私の場合は深夜2時頃に目覚め(中途覚醒)
動悸感が強くそれに釣られて不安感が加速してくるような感じです

以前は脈拍も早かったですが
今は脈はゆっくりで脈圧が高いような状態になります
(ドクンドクンと脈をしっかり感じてしまう)

早ければ30分程度長い時は2時間程度
この状態に陥り
その間 呼吸の違和感 手足の発汗(冷え)
体温を変に感じる
この状態を不安に感じプチパニック発作のような状態


こんな状態がここ数週間頻発しております
(不定期で数ヶ月に1度起きてるような感じです)


私は22時から就寝し23~24時頃に寝れてるのですが
不調の時は必ず2時頃に目が覚めて上記のような状態になります

特に好調が続いたあと日中無理をしたり
よく動いたりした日が続くとこうなる印象を覚えます

対策というか必然的に就寝時間を遅くしたり
早い時間から就寝してみたりして
睡眠状態から2~3時間後に2時頃にならないというのを試行錯誤してみてます

またサプリ等を減らしたり辞めたりしてみたところ
上記の症状が弱くなったり不調の時間が短かったり
改善が見られました

あと就寝前に背中を遠赤外線のヒーターで少し温めて就寝したり
しております

おっしゃる通り”工夫”することはたくさんあるようですが
不定期でやってくる不調や不眠には
落ち込んでしまいますよね

がんばって下さいね 私も試行錯誤して乗り越えております

あまり参考にならない内容で申し訳ございません
では

2017/11/24(Fri) 15:36

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: No title

> ふみ さん

こんにちは。

長文の情報をありがとうございます。

途中覚醒して起きたときの辛さって、説明しがたいですよね。
こうやって一つ一つ症状を把握されているのはすごいことだと思います。
そして、工夫一つ一つを参考にさせてもらいますね。

私も気が付いたことがあれば、またブログで紹介しますね。

2017/11/24(Fri) 21:58

Edit | Reply | 

What's new?