Recall past event
先週末から始まった、辛い症状は少しずつ治まってきました。

体調の波はずっとありましたが、今回は通常の波ではない、想定していなかった津波のようなものだったので、かなり動揺しました。
そういうこともあって、予期不安を含めたパニック症状のような、精神症状がひさしぶりに付随していたのが、今回の特徴でした。
体調不良が先なのか、精神症状が先なのか・・それはよくわかりません。

私は復職した時、2年ほど前になりますが、心に決めたことがあります。
朝起きたときに、どれだけ体調が悪く辛くても、とりあえず起きて会社にはいくこと。

どこまでがサボりで、どこからが無理なのか?
こういう病気をしていると自分でも判断しにくく、どうしても安きに流れていくようになります。
だから、そう自分に課すことで、そこから始まる社会復帰に対して覚悟をしたのです。
そのおかげもあって、辛いこともありましたが、なんとか気力で続けられたことは確かです。

しかし今回は、その覚悟が少し悪い方に出ましたかね。
身体的にかなり辛かったところに、「いかなきゃいけない、やらなきゃいけない、納期もある、あれもしなきゃ、どうしよう・・・」
そう自分で追い込んでしまったことで、わけのわからない精神症状になってしまったのでしょう。

今になって、体調はほとんど戻ったように思いますが、軽い精神症状は残っているようです。
逆に、朝起きて、「今日は行っても大丈夫だろうか?また体調崩さないか、休んだ方がいいか・・・」
やはり精神症状のほうが、後に引くと言いますか・・・
トラウマとか不安障害とか予期不安とか・・・なかなかそれを払しょくするには時間がかかるのかもしれません。

ただ不思議なもので・・・
体調が戻ってきた今となっては、具体的にどういった精神状態がつらかったのか・・・それが思い出せないんですよ。

上で少し書きましたが、そんなもんじゃない。
辛かった時点(今週の月曜当たり)では、あれが怖い、これができない、どうしよう、もうだめかも・・・なんて、
ずっと考えていたように思うのですが、今となっては、「あれ、何をそんなに悩んでたんだっけ、そんなに切羽詰まった状況だったっけ?」って感じです。

いうなれば、あの時はイレギュラーな状態でした。
うつ病になって、あれこれ悩んでいるときってのがこれまでもありましたが、今となってはその時が異常状態であることがわかります。
でも途上の時って、自分ではわからないんですよね。

断薬して5年、これはもう離脱症状ではありませんよね。
もともとあったか、もしくは辛い症状に耐えてきたことによるトラウマかはわかりませんが、
身体症状とリンクした精神症状も、根本的に持っているんでしょう。

今回こういう症状が出たというのは、久しぶりということを考えると、まあほとんどなくなったので良いかとも言えますが、
また出ることも考えられますので、そのときにパニックにならずに冷静に対処できるようにしなきゃいけないと思いました。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?