FC2ブログ
Decline of muscle strength
1週間の夏休みなんてあっと言う間です。

予定を立てないで漠然と休みに入ると、無駄に時間が過ぎてしまう感じがします。
休職していた3年間を思い出しました。

とにかく出かけなきゃ勿体ないと思い、特に目的もなく秋葉原まで出かけてきました。
困ったときの秋葉原ってね(^^; ・・・・芸がありませんね。

近隣の方はご存知だと思いますが、東京の西部から秋葉原に行こうと思ったら、中央線でお茶の水まで行って、
そこで総武線に乗り換えて一駅ってのが一般的でしょう。
お茶の水では、同じホームにほぼ同時刻に乗り換えの総武線がやってくるので便利なのです。

で、その日も目の前に総武線の電車が待っていて、ドアが開いた瞬間、ダッシュして乗り換えようとしたんです。
そうしたら、ホームで派手にすっころんで、しこたま左手と右足を打ち付けてしましました。
大けがにはならず、よかったですけれど、打ち付けたところは未だに腫れあがっています。

同一ホームで乗り換える場所であるにもかかわらず、ホームの真ん中を階段で仕切っているってのはどうなの?
あれってかなり危ないと思うんですけれどね。
まあ、走った自分も悪いんですけれど、同じような事故も多いんじゃないかな。
JRさんはインシデント事項として、対処していただきたいものです。

最近は顕著な症状は出なくなりましたけれど、
断薬してからしばらくは、立ち眩みというか、頭がすっきりしないことが度々あって、激しい動きをすれば転倒するんじゃないかっていう心配がありました。

逆にその時期には、転んで怪我をするようなことはありませんでした。
機敏に走り出すような元気が出てきたということかもしれませんが、なんだかこのところ、転んだり滑ったりが多いように感じます。

治った気になって、大丈夫だと油断して動いていますが、
病気とは関係なく(あるかもしれませんが・・)、50も半ばに近づくと、老化に伴う筋肉の衰えってのが出ているんでしょうねえ・・・

自分の能力を過信して、大けがをしないうちに、気を引き締めなきゃいけないですね。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?