FC2ブログ

Even a chance meeting is due to fate

”袖振り合うも多生の縁”という故事成語があります。私、今の今まで、”多少の縁”だと思ってました・・・恥ずかしい(^^;単に道ですれ違うだけの人であっても、多少は縁があるのだから、その縁を大切にしなきゃいけない という意味かと思っていたんですが、単に道ですれ違うだけの人であっても、前世での深い縁があったから起こるもので、大切にしなきゃならない ということのようです。「多生」とは「何度も生まれ変わって」という...
 10, 2017 21:52    2

What's new?